男性への還暦祝いプレゼントランキング

男性への還暦祝いプレゼントで特に気をつけたいのが、年寄り扱いした品を選ばないことです。
確かに、還暦は長寿祝いの始まり。
そこを意識するあまり、年寄り扱いした品を無意識のうちに贈ってしまうことはよくあります。

 

 

例えば、老眼鏡とか。
もちろん、老眼鏡をプレゼントすることが悪いことではありません。
あえて還暦祝いに贈らなくても、別の機会にプレゼントすれば、贈られた方も妙な憶測を考えることもないかと思います。

 

男性はプライドの高い生き物です。
反面、打たれ弱い側面も持っています。
だから、ショックが長引く傾向にありますから、そのあたりは十分注意したいですね。

 

 

では、男性への還暦祝いにはどういったプレゼントが喜ばれるのでしょうか?
そう、プライドをくすぐるような特別感のある完全オリジナルのオンリーワン商品です。
今、人気の男性への還暦祝いプレゼント。
おすすめ順にランキングでご紹介しますので、参考にしてください。

 

 

毛利達男の名前の詩

 

長寿祝いに人気の「名前の詩」ですが、もちろん還暦祝いも人気です。
そんな「名前の詩」の中で、ショップ開設15年。
老舗的な存在なのが、毛利達男さんの名前の詩なんです。

 

名前の詩とは、縁起物の挿絵や可愛いイラストを背景に、お祝いする方の名前から「アイウエオ作文」のように詩を創作して、額装してくれるサービスになります。
デジタル時代の今日にあって、昭和的なアナログ感が長寿祝いで人気の秘密です。

 

 

温かみのある和紙に、どこか懐かしい墨の文字。
昭和世代の還暦男性の心にしっかり届く贈り物です。
これまでの60年。
そして、これからの明るい未来を名前の詩にして、プレゼントしてみませんか?

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

ピカソランドの似顔絵時計

 

時を刻む時計も長寿祝いには、人気のプレゼントです。
時計をプレゼントする場合、どうしても目がいってしまうのが、オリジナル性よりも高級感。
高級感を求めてしまうと、やっぱり値段勝負になってしまいます。

 

反対に極限までオリジナリティを求めた時計になると、似顔絵時計に行きつきます。
似顔絵はその人を表す最大の個性ですから。

 

そんな似顔絵時計の中でも、高い人気を誇るピカソランドの最大のウリは、似顔絵のクオリティーです。
かなり似てます。
というか、そっくりです。
なぜ、そんなそっくりな似顔絵が描けるかというと、基本、デジタル変換を応用しているから。

 

 

一日のうちに何度も見るものといえば、テレビか、時計です。
すごく個性的な時計なので、見るたびに、プレゼントしてくれたあなたのことを思い出してくれますよ。

 

まずは、どれくらい似ている似顔絵なのか、今一度確認してみてくださいね。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

花なまえの詩

 

こちらも、毛利さんと並んで人気の名前の詩です。
ただ、作風は全然違います。
すごく華やかで、明るく楽しい作風です。
だから、どちらかというと、女性の還暦祝いに人気。

 

なんですが、最近、新しいシリーズが発売されました。
発売と同時に、大人気になった商品なので、今回はこちらをご紹介します。

 

定番の花なまえの商品はこちら

 

 

ご覧のように富士山と桜をモチーフにした作品です。
富士山は言わずと知れた日本を代表する名峰ですから、プレゼントされて嬉しくないわけありませんよね。
しかも、ミニサイズなら税込14,040円と、かなりリーズナブルです。

 

他の絵柄もありますから、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

男性向けの還暦祝いプレゼント

お父さん、義父さん、上司、恩師、知り合いの方など、男性に還暦祝いを贈るならどんなものがいいのでしょう?

 

男性は、いつまで経っても見栄を張りたいもの。
高級感、プレミア、といった言葉に弱いということで、男性への還暦祝い、テーマは「最高級」です。

 

お酒、料理

 

男性でお酒好きな方は多いですよね。お酒といってもジャンルは様々。
ビールや焼酎、日本酒にワインとあって、それぞれに特徴的な銘柄もたくさんあります。
だから、還暦を迎えれ男性の方が喜んでくれるお酒が、きっと見つかるはずです。

 

特にお祝いとしてオススメなのが、プレミア銘柄を贈る、ということ。
ビールでも焼酎でも、珍しいもの、希少なものがあります。
そちらをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

 

また、そのお酒に合う料理も喜ばれますよ。
特選の肉や魚や、ご当地の名産品を選んでみましょう。
お祝いの席でみんなでおいしい料理を堪能する。
これも、記憶に残る還暦祝いにする演出のひとつです。

 

財布

 

20代や30代の男性であれば、財布にこだわりを持っている方も多いでしょう。
しかし、年齢を重ねると「お金が入れば何でもいい」と思ってしまいがちです。
実は、財布って周りの人からよく見られているもの。
いつまでもヨレヨレの財布を使っていると、何だかその人の魅力まで下がってしまいますよね。

 

 

そこで、60歳でもビシッとした姿を見せるため、ブランド財布を贈ってあげましょう。
ダンヒルやバーバリーといったブランドであれば、大人の男性にぴったりです。
形や色も様々なものがラインナップされています。
ぜひ探してみてくださいね。

 

万年筆、高級ボールペン

 

年賀状や書類の作成など、何かと手書きで記入する機会って多いですよね。
その際に、普通のボールペンですと、書きにくかったり、手がすぐ疲れたりします。
そんなとき、書きやすくて味のある字が書けたら最高です。

 

モンブランやパーカーなど、文房具メーカーを代表するブランドであれば、その書き味は折り紙付き。
万年筆や高級ボールペンは、男性の憧れでもあります。
男性への還暦祝いにも人気です。

 

デジタル機器

 

60歳を超えてくると、「デジタルよりもアナログの方が使いやすい」という方が多いですが、最近では高齢の方でも使いやすいデジタル機器が増えてきています。
スマートフォンやパソコン、タブレットなど、シンプルで使いやすい端末がたくさん店頭に並んでいますよね。

 

アナログに馴染んでいる方からすると、「こういったデジタル機器を使いこなすことができればスマートになれる」、という思いがあるはず。
アナログでは体験できないような世界がそこには広がっています。
還暦祝いをきっかけに、デジタル機器に触れる機会を作ってあげてはいかがでしょうか。
世界観が広がると同時に、便利なので時間短縮にもなるプレゼントです。

 

 

男性の還暦祝いには、特別感・高級感を味わってもらえるようなプレゼントを贈ってあげてくださいね。

男性への還暦祝いプレゼント|今人気の喜ばれているものをご紹介記事一覧

男性への還暦のお祝いに腕時計のプレゼントを考えている方へ男性の還暦祝いにお財布を選ぶ方は多いのですが、時計も人気です。時計は時を刻むもの。長い時を刻んできた長寿祝いにはピッタリです。しかも、腕時計は日常的に使ってもらえます。だから腕時計は、昔から人気が高い贈り物です。最近は、ショップのサービスも充実してきました。心を込めたメッセージや誕生日を刻印してもらえるサービスもありますよ。ということで、男性...

還暦のお祝い、ゴルフ好きな男性にはゴルフアイテムを贈ると喜ばれます。ゴルフ用品は意外にも高価なアイテムが多いです。還暦祝いのプレゼントにちょうどいいのではないでしょうか。ただ、シューズやドライバーなどは、その人なりのこだわりがある場合があります。避けたほうが良いかもしれませんね。それからボールケースやスコアケースなどは、あまり使わないことが多いです。還暦祝いのプレゼントして贈っても、使われないのは...

還暦を迎えた男性へのプレゼント選びで困っていませんか?還暦祝いの贈り物は様々なものがあります。お酒好きな男性には、普段味わえない高級焼酎や日本酒、ワインをプレゼントしてはいかがでしょう?還暦のお祝いです。特別なプレゼントを贈りたい!そう思っている方もいると思いますが、お酒が好きな男性は多く、贈り物としてたいへん人気なのです。お酒の中でも、ワインは誰にでもプレゼントしやすい贈り物。喜ばれる還暦祝いだ...

男性の還暦祝いで、多くの方に選ばれているお財布。還暦を迎える男性には、ある程度名の知れたブランドもののお財布が人気です。「父親はブランドのお財布には興味がない」と思っている方も多いと思いますが、ブランドのお財布をプレゼントすると喜んでくれるケースは多いです。普段自分では買わないものをプレゼントされた方が、喜びが増すと言われていますからね。他にも、その男性の趣味に合わせたプレゼント選びをすることがあ...

赤いちゃんちゃんこを還暦に贈る意味厄年に当たるということで、赤いちゃんちゃんこを贈り、「魔除けとして使ってもらいたい」という理由からこの風習が始まったようです。近年では、還暦祝いに赤いちゃんちゃんこを贈っている人が少なくなってきました。赤いちゃんちゃんこは、古いイメージがあったり、実用性に欠ける面がありますからね。その代わりとして、今、赤い色の品を贈ることが増えてきています。時代の流れ「還暦のお祝...

年齢を重ねてくると、自分の誕生日や生まれた年などは忘れてしまうというか、興味を失ってしまいますよね。自分の生まれた年のことは、死ぬまで覚えておきたいものですが、当然赤ちゃんの頃は記憶もありません、覚えておくと言っても無理があります。代わりに、自分の生まれた年のグッズがあったらどうでしょうか?親近感や愛着が湧いてきますよね。そこで、叔父さんの還暦祝いには、自分が生まれた年のコインを使ったストラップや...

取引先の男性が還暦を迎えたことで祝賀会に招待されたら?そこで挨拶やスピーチを求められることも多いでしょう。全く準備していなければ、その場で頭が真っ白になってしまうかもしれませんね。もし振られた時でも対応できるように、祝辞の準備だけはしておいたほうが無難ですよ。基本はまずおめでとうの言葉からマイクを渡されたら、まずは「おめでとうございます」の一言から始めることは覚えておいて下さい。何よりも取引先の男...